冬虫夏草の様々な効能

不老長寿の妙薬は漢方の世界には沢山ありますが、幼虫とキノコがせめぎ合って出来上がる冬虫夏草は格別な感じがします。

冬の間は幼虫の体内でキノコがゆっくり育ちながら虫も生きているので、両者の抵抗力やパワーがこもっているでしょうね。

疲れた身体を元気にしてくれる強壮剤としての効能が最も注目されています。

身体が元気になるということはガンなどの病気を跳ね返すことは勿論、身体の諸機能が整ってくるということです。

冬虫夏草が便秘解消に良いという話は女性の間ではけっこう有名です。

何を試してもダメだった人がミルで碾いた粉末と摺り下ろしたショウガを入れたお茶を飲んだら、お通じが確実に有るようになるとか。

焼酎に漬け込んだものはカクテルなどで飲んでも良く、育毛剤の中に加えると薄毛が解消したという話もあります。

身体の機能を根本的に高めればダイエットや美肌の効果も期待できそうです。

血糖値が高めの人は正常な範囲に調整してくれるという冬虫夏草を是非一度試してみましょう。

激しい運動をする人は最大限に運動の効果を上げる為に、抗酸化作用の有る食品を摂りますね。

抗酸化作用は身体のサビをストップさせるということで非常に重要ですが、冬虫夏草には抗酸化の働きがあります。

そのうえ、心肺機能を高めてくれるとなればスポーツ選手などは是非とも摂取したいものです。

また、冬虫夏草は免疫力を上げてくれると有名ですし、抗腫瘍や抗炎症の作用があるので病気知らずでいられそうですね。

免疫力の向上に関わっているのが冬虫夏草に含まれるメラトニンだそうです。

メラトニンは体内時計に作用する睡眠ホルモンとも呼ばれるので、不眠で悩んでいる人にもお勧めです。

メラトニンはアルツハイマー性認知症の予防で注目されていますし、年齢と共に生活習慣病が心配な人には強い味方になるでしょう。

メラトニンはナチュラルキラー細胞を増やしてくれるのでガンの予防や克服が期待できます。

アガリクスの20倍に近い多糖体を含んでいるのも魅力で、壊れた細胞を修復させたいと冬虫夏草を摂る人が多いのです。